環境保全と食品安全

大槻食材株式会社トップページ > 環境保全と食品安全

環境保全と食品安全

大槻食材株式会社 環境及び食品安全方針

ISO 14001_22000審査登録証

ISO 14001・22000 審査登録証

 大槻食材は、創業以来一貫して外食産業の皆様へ業務用食品をお届けして参りました。
 業務用食品の多くは、私達の住んでいる地球から生まれる『自然の恵み』であります。

 しかし、『自然の恵み』も有限であることを考えるなら、あらゆる資源を無駄なく利用し、リサイクルしながら利用することを真剣に考えなければなりません。
 更に私達は、食品の生産から消費までのフードチェーンの中にある企業として、食の安心・安全と品質の向上に努力しなければなりません。

 当社が行う業務用食品卸売業に係わる諸活動によって発生する環境影響を限りなく少なくすること、及び、食の安心・安全のための諸施策を確実に実行することが企業の使命であると考え、当社は環境マネジメントシステムと食品安全マネジメントシステムの構築を行い、継続的な改善、及び、環境保全と食品安全に向けた積極的な取り組みを行います。

  1. 当社の事業活動によってもたらされる事項について、環境影響と食品安全に関する目的及び目標を設定しその見直しを行うとともに、環境汚染の予防と食品安全リスクの回避に努めます。
  2. 当社の事業活動によってもたらされる環境影響と食品安全リスクを予防するため、関連する法令、規制要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. 当社の事業活動に伴う、内外部全てのコミュニケーションをもとに、環境影響と食品安全を継続的に改善します。
  4. この環境及び食品安全方針を文書化し、全ての従業員に周知徹底します。
  5. この環境及び食品安全方針は、求めに応じて一般の誰にも公開します。
 平成25年3月1日
大槻食材株式会社
代表取締役社長 古川裕志

エコメンバー画像

 尚、より良いまちづくりに貢献するため、2012年の2月に、さっぽろエコメンバーにも加入し、レベル3(☆☆☆)で登録をしております。
 限りある「自然の恵み」を大切にするために、今後も環境に配慮した取組みを 積極的に行って参ります。

このページの先頭へ